大嶽親方、除名へ

  • 2010/07/04(日) 05:44:33

 日本相撲協会は4日、名古屋市内で臨時の理事会と評議員会を開き、賭博問題の特別調査委員会からの勧告に基づいて大嶽親方(42)=元関脇貴闘力、本名納谷忠茂=ら3人の懲戒処分を決める。協会幹部によると、大嶽親方は事実上の追放処分となる除名、大関琴光喜関(34)=本名田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=は2番目に重い解雇、時津風親方(36)=元幕内時津海、本名坂本正博=は降格となる見通し。除名処分が出れば、戦後初となる。<朝日新聞より>

大嶽親方も琴光喜も当然悪い。
だが、印象としては「トカゲの尻尾切り」の感じを受ける。
野球賭博も花札もズ〜ッと以前から行われていたはず。
それなのに今の処分でいいのだろうか?
今の大多数の親方・理事も現役時代に行っていた・・・はずと思うのは自分だけなのだろうか?
これで処分はおしまいと言うのはしっくりとこない。

Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

ジーンズが似合うためには「骨盤」が重要!

完全V王手

  • 2009/08/02(日) 05:45:46

 サン・クロレラクラシック第3日(1日、北海道・小樽CC、7535ヤード、パー72)完全優勝に王手! 初日から首位の石川遼(17)=パナソニック=が5バーディー、4ボギーの71とスコアを伸ばし、通算12アンダーの単独首位をキープした。2日の最終日は、自身初のツアー完全優勝と、これも初の賞金ランク1位浮上がかかっている。2打差の2位に山下和宏(35)がつけている。<サンスポより>

たいしたものだね〜
初日から首位をキープしている。
そして、ボギーをたたいても動揺することもない。
成長を感じるし、また17歳とはとても思えない。
まだまだ先が楽しみである。

霊感・霊視・前世鑑定 電話占いアイネ

遼クン、予選突破!

  • 2009/03/21(土) 08:59:02

 トランジションズ選手権第2日(20日=日本時間21日、米フロリダ州イニスブルックリゾート、7340ヤード、パー71)初日、首位に4打差の15位と好発進した石川遼(17)=パナソニック=は1バーディー、3ボギーの73で回り、通算イーブンパーの142で予選を突破した。<サンスポより>

2日目は2オーバーとスコアを落としたが予選突破。
米ツアー参加2戦目だ。
まだまだ武者修行の身だ。
結果をあまり考えず、思い切りやってほしいものだ。


Qちゃん、名古屋に一般参加

  • 2008/12/08(月) 19:57:52

 10月末に現役を引退した女子マラソンの高橋尚子さんがこれまでの応援に感謝する「ありがとうラン」として、来年3月の名古屋国際女子マラソンを走ることになった。8日、マネジメント担当者が明らかにした。
 高橋さんは「応援してくれた方、支えてくれた方に感謝の気持ちを込めて、陸上人生を振り返りながら一歩一歩踏みしめて走りたいと思います」とコメントした。<サンスポより>

どういう形にせよ、Qちゃんの走る姿を見ることができる。
ファンに元気な姿を見せてほしい。
楽しく走ってもらいたいものだ。


日馬富士

  • 2008/11/26(水) 20:14:11


新しこ名を発表する日馬富士(右)と伊勢ケ浜親方

 日本相撲協会は26日、福岡市内で来年初場所(1月11日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議と理事会を開き、九州場所で13勝2敗の好成績を残した関脇安馬(24)の大関昇進が決定した。新しいしこ名は関脇安馬改め日馬富士(はるまふじ)に決定した。<サンスポより>

協会の使者に対する日馬富士の口上は分かり易くて好感がもてた。
それは「今後も全身全霊で相撲道に精進します」と言うものだった。
難しいだけがいいのではない。

ただ、しこ名が・・・・
決して「安馬」が良いというのではない。
逆に発音的には問題がない。
「日馬」で「はるま」と読ませるのは、当て字とはいえ・・・
漢字を見ていれば、何となく心意気は伝わってくるような気もするが。
でもな〜・・・

可愛さで部長に負けた、私のドメイン。

大関確実

  • 2008/11/23(日) 10:24:16


安馬(左)が琴光喜を破り、12勝目。初優勝にも前進した(撮影・林俊志)

 大相撲九州場所14日目(22日、福岡国際センター、観衆=6882)東関脇安馬(24)が、大関琴光喜(32)を下手投げで破って12勝目を挙げ、場所後の大関昇進を決めた。26日の理事会と初場所番付編成会議で正式決定する。安馬は横綱白鵬(23)と3大関に勝ち、昇進の目安とされる3場所通算33勝を上回る34勝をマークした。白鵬も大関千代大海(32)をすくい投げで下し2敗。千秋楽で安馬は初、白鵬は3場所連続9度目の優勝を目指す。<サンスポより>

横綱白鵬を破った時点で、大関取りが有力になっていた。
その後も連勝を続け、文句なしの昇進になる。
連敗したときはかなり固さを感じていたが・・・
開き直ったのか、その後は危ない相撲もあったが連勝。
とにかく昇進を確実にした。
おめでとう!!

それに引き替え、日本の力士のだらしなさは・・・
大関陣のふがいなさには困ったものだ。


高橋、今季断念

  • 2008/11/18(火) 20:19:27

 フィギュアスケートの男子エースで、右ひざ手術のため今季の大会出場を断念した高橋大輔(関大大学院)が18日、日本スケート連盟を通じ「長い道のりではありますが、これは五輪で勝ち抜くための試練なのかもしれません」とのコメントを発表した。<サンスポより>

大変残念です。
今年はオリンピックの枠を獲得する年でもある。
そこにエースがいないのはきつい。
他の選手に頑張ってもらうしかない。
今年は小塚選手が台頭してきている。
織田選手にも期待したい。


遼クン絶好調!

  • 2008/11/13(木) 16:24:20

 三井住友VISA太平洋マスターズ第1日(13日、太平洋C御殿場C、7246ヤード、パー72)先週は予選落ちした石川遼は1イーグル、6バーディー、2ボギーのツアー自己ベストの66で回り、6アンダーでホールアウトし、単独首位に立った。石川の首位発進はツアーで初めて。<サンスポより>

さてさて、スタートは最高のようだが・・・
16日最終日はどうなっていることか。
注目していよう。

血糖値を下げたいなら・・。翌日配達の健康食宅配なら断然ミールタイム

4回転ジャンプ跳んだ!

  • 2008/10/24(金) 11:19:33


スケートアメリカの公式練習で調整する安藤美姫=エバレット(共同)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカの公式練習が開幕前日の23日、米エバレットのコムキャストアリーナで始まり、安藤美姫(トヨタ自動車)は4回転や2種類の連続3回転ジャンプを跳び、故障で不振に終わった昨季からの復活を期待させた。<サンスポより>

いよいよフィギュアの季節がやってくる。
今シーズンは誰が活躍しトップになるのだろうか?
楽しみだ。

職種と働き方で選ぶ ステップアップ応援サイト 【anレギュラー】

八百長を否定

  • 2008/10/04(土) 17:15:57

 大相撲の八百長疑惑を報じた「週刊現代」の記事で名誉を傷つけられたとして、日本相撲協会や現役力士ら32人が、発行元の講談社などに計約6億3800万円の損害賠償などを求めた訴訟の口頭弁論が3日、東京地裁であった。
 横綱・朝青龍(28)が原告の一人として出廷し、「すべて真剣勝負。八百長は一切やっていない」と疑惑を全面否定した。<読売新聞より>

予想された答弁。
誰がどんな証言をしようが、物的証拠はないと思われる。
関係者の証言と言っても、どこまで信用されるか疑問が残る。
裁判的には「八百長」を認めるだけの証拠不十分として協会側の勝訴となるだろう。
「八百長」を実証することは難しい。
だからと言って、「八百長」をしていないとは思っていない。
常に疑惑に包まれたままであろう。

みんなと仲良くコミュニケーション!『ゲットアンプド2』

71年ぶり快挙!

  • 2008/08/31(日) 16:44:35


全米オープンテニスの男子シングルス3回戦で第4シードのフェレールを破りガッツポーズの錦織圭(AP)

 テニスの四大大会最終戦、全米オープンは30日、ニューヨークで行われ、男子シングルス3回戦で18歳の錦織圭(ソニー)が昨年のベスト4のダビド・フェレール(スペイン)にフルセットで競り勝ち、16強による4回戦に進んだ。
 1968年のオープン化以降で日本男子の4回戦進出は初めてで、前身の全米選手権を含めると37年の中野文照と山岸二郎以来71年ぶり、戦後初の快挙となった。四大大会では95年のウィンブルドン選手権で準々決勝に進んだ松岡修造以来となる。<サンスポより>

すげ〜・・・・
ここまでやるとは想像だにしなかった。
もっと、もっと波乱を起こしてくれ〜

血糖値を下げたいなら・・。翌日配達の健康食宅配なら断然ミールタイム

ラスト五輪で金!

  • 2008/08/22(金) 08:43:59


神様、仏様、上野様! 魂の熱投で日本に金メダルをもたらした上野(上)は、控え捕手の乾に肩車されて歓喜の雄叫びを上げた(撮影・浅野直哉)

 日本、悲願の金メダル。この2日間で3試合目の先発を務めたエースの上野由岐子(26)=ルネサス高崎=が、3大会連続金メダルの強豪・米国を抑え、日本が3−1で勝利。正式競技として最後の大会で、“有終の金メダル”を獲得した。2000年シドニー五輪銀、04年アテネ五輪銅と、あと一歩で泣き続けた日本が、ついに射止めた頂点。五輪史にも、記憶にも残る、まばゆいばかりの勲章となった。<サンスポより>

おめでとう!!!
悲願の金メダル獲得!!

何度見ても泣けてくる。
2日間3試合の連投。
400球を超える投球に上野投手のオリンピックに、そして金メダルにかける気持ちが見えてくる。
ただ、ただ脱帽である。

選手が、関係者がそして家族が涙するのを見ても涙腺が緩む。
一緒になって喜びたい。
おめでとう!!

上質なホテルやスパ、そしてマリンレジャー

花のリゾート ハウステンボス